演劇・ライブ撮影をするためにはどこのメーカーのカメラを選べば良いの?

カメラを買いたいと思ったとき最初にぶつかるのが「どのメーカーのカメラを買えば良いのか?」という問題。

様々なメーカーがカメラを出しているので、どれを選べば良いか迷ってしまうと思います。僕もはじめてカメラを買うときはかなり悩みました。

そこで今回は、一眼レフとミラーレス一眼に分けて、2019年時点でのおすすめのカメラメーカーを紹介します。

なお、一眼レフとミラーレス一眼の違いについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

演劇・ライブ撮影にはAPS-Cとフルサイズのどっちが良いの?

一眼レフを買うなら

一眼レフを買うなら、ほぼ間違いなくCanonかNikonがおすすめです。僕が初めてカメラを買ったのは3年ほど前なのですが、そのからすでにCanonとNikonは二大メーカーと呼ばれていました。

二大メーカーについて

個人的にはCanonの方がおすすめ。二大メーカーと言いつつ、ここ数年の潮流で言えば人気の機種はCanonがたくさん出しています。人気の機種が多いということは、使っている人も多いということ。インターネット上にもたくさんの情報があります。カメラを始めたばかりの頃は特に、ググれば何でも情報が出てきた方がありがたいので、Canonがおすすめ。

性能としては、CanonとNikonのどちらが優れているということもないと思います。一般的に、Canonは赤みが強くてふんわりとした仕上がりになるため人物撮影に向き、Nikonは青みが強くてパキっと写るので風景写真に向いている、と言います。

演劇・ライブ写真を撮ろうと思っている方は基本的に人物を撮ることが多くなるので、その点でもCanonがおすすめです。

最初の1台としておすすめしたいのがEOS kiss X9です。EOSのkissシリーズは「ママカメラ」と呼ばれ、男性が使うと揶揄されることも多いのですが、コスパが非常に良くおすすめです。

最初からちょっと良いカメラが欲しいという方は、EOS 9000DやEOS 80Dといった選択肢もあります。

演劇撮影は暗いところでの撮影が多いため、ちょっと高額なフルサイズ一眼を購入しておくというのも手です。その場合は、EOS 6D MarkⅡや5D MarkⅡが選択肢に入ってきます。

フルサイズ一眼だと何が良いのかについては、以下の記事でも解説しています。

その他のメーカー

他にも一眼レフのメーカーとしてはPENTAX、Panasonic、OLYMPUSなどがあります。

PENTAXは可愛らしいデザインのカメラもたくさんあり、ファッション性を重視するならありだと思います。しかしなかなか情報が少なくて大変な思いをするのではないかと思います。

PanaconicやOLYMPUSのカメラも、ユーザー数はそこそこいるのですが、センサーサイズがマイクロフォーサーズのものしかなく、暗いところでの撮影がやや苦手で演劇の撮影にはあまり向かないでしょう。その分、ボディもレンズもコンパクトにまとまっているので、そこに魅力を感じるのであれば購入するのもありです。

ミラーレス一眼の場合

ミラーレス一眼はCanonとNikonがこれまであまり力を入れていなかったこともあり、他のメーカーが視野に入ってきます。

SONYがおすすめ

特に強いのがSONY。特にα7Ⅲは価格.comの売り上げランキングで1位の常連になっており、非常に人気のあるカメラであることがわかります。

ここ数年、カメラメーカーは各社ミラーレス一眼に力を入れてきています。CanonはEOS RとEOS RPを発売しましたし、NikonはZ7とZ6を出してきました。

しかし長年ミラーレスカメラを販売しているSONYの方が全体的な完成度が高めです。特に注目すべきはレンズナインナップの多さ、CanonのEOS RとRPはマウントアダプタを使うことで従来のEFレンズやEF-Sレンズも使うことができますが、マウントアダプタなしでEマウントレンズが豊富なSONYの方が、これからカメラを始める人には親切でしょう。

SONYのレンズは全体的にちょっと高めなのですが、SIGMAが安価で良いレンズをたくさん出しているので、こちらを使って色々と揃えていくのもおすすめです。

個人的にはFUJIFILMもおすすめ

個人的にはFUJIFILMもおすすめしたいところ。jpeg撮って出しの写りが良く、根強い人気を誇るメーカーです。

演劇用と散歩用の両方を兼ね備えたカメラが欲しい!と思って僕が購入したのがFUJIFILMのX-T20。めちゃくちゃ軽くて使いやすいし、APS-Cなのに暗いところでもなんとか頑張ってくれていて、とても満足度の高いカメラです。まあ、金銭的に余裕があり、重さにこだわらないというのであれば、フルサイズミラーレスを選ぶのがベストな気はしますが…。

今は後継機のX-T30も出ています。これから買うなら、そちらの方が良いかも。

まとめ

一眼レフとミラーレス一眼のおすすめメーカーを紹介しました。一眼レフならCanon、ミラーレス一眼ならSONYがおすすめです。

ただ、各社今後はミラーレス一眼に注力していくのではないかと思います。演劇・ライブ撮影には無音撮影が適しているのを考えると、これは嬉しい流れ。

お手頃なミラーレス一眼としてSONY α6400などから入門してみるのもおすすめですよ。

あとーす

投稿者: あとーす

熊本のミュージカルスタジオstudio in.K.を中心にステージフォトを撮影しています。特に九州での演劇撮影を希望される方は、ぜひご連絡ください。過去の実績などはこちらから→あとーすにできること /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA